【お知らせ】「第3回ナショナルパーク・サミットin鹿児島市」を開催します | ネイチャーホスピタリティ協会

2022.11.01

【お知らせ】「第3回ナショナルパーク・サミットin鹿児島市」を開催します

国立公園・温泉地の楽しみを学ぶシンポジウム

ナショナルパークサミット in 鹿児島市 開催
National Park Summit in Kagoshima City

一昨年に引き続き、鹿児島市の「街歩き」「食べ歩き」「銭湯めぐり」などをコンテンツとする「銭湯・ガストロノミーホッピング in 鹿児島市」を開催(11月15日~12月25日)いたします。その一環として、鹿児島の国立公園について深い学びと魅力を世界に発信する、“ナショナルパークサミット”を開催いたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日時:2022年11月16日(水)17:00~19:00

場所:ソラリア西鉄ホテル鹿児島 7階ホール「HIMAWARI」

主催/一般社団法人 ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構 鹿児島支部
連携自治体/鹿児島市
連携団体/ 公益財団法人 鹿児島観光コンベンション協会、
鹿児島県公衆浴場業生活衛生同業組合 鹿児島支部、鹿児島県酒造組合、
桜島ジオサルク、CEEJA(アルザス・欧州日本学研究所)、株式会社ぐるなび、
株式会社地球旅行社、クラブツーリズム株式会社

お問合せ先/ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構:事務局 本橋(070-4874-6700)

●基調講演 1
「ナショナルパークとしての桜島の魅力」
NPO法人桜島ミュージアム 理事長 福島 大輔

1973年鹿児島生まれ。専門は火山地質学(理学博士)。
京都大学・桜島火山観測所の研究員を経て、2005年にNPO法人桜島ミュージアムを設立。現在、桜島ミュージアムの理事長と鹿児島大学の非常勤講師、福岡大学の客員准教授を兼務。自然・歴史・文化など様々な視点から桜島を総合的に解説することのできる数少ない人物の一人。桜島をまるごと博物館と考え、現地で本物を見て楽しみながら学べるシステムの構築を目指している。エコツアーのコーディネート、学校教育のサポート、まちづくりなどを実践中。

●基調講演 2(オンライン中継)
「フランスのナショナルパークとガストロノミーツーリズム発祥の地、アルザス」
CEEJA(アルザス・欧州日本学研究所)ディレクター、日欧地域間連携ヘルプデスク欧州側事務局長
ヴィルジニー・フェルモー(Ms.Virginie Fermaud)

●パネルディスカッション
|コーディネーター|
(一社)ONSENガストロノミーツーリズム推進機構理事長 小川 正人
|パネラー|
・NPO法人桜島ミュージアム 理事長 福島 大輔
・鹿児島県酒造組合 専務理事 田中 完
・Japan Farm-Stay株式会社 代表取締役社長 ジャン リンホア(Ms.江 苓華)
・銭湯大使 ステファニー・コロイン(Ms.Stephanie Crohin)
・CEEJA(アルザス・欧州日本学研究所)ディレクター、日欧地域間連携ヘルプデスク欧州側事務局長  ヴィルジニー・フェルモー(Ms.Virginie Fermaud)<オンライン>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

オンライン配信のお知らせ
当日の会場の様子をオンライン(YouTube形式)にて配信致します。下記リンクよりご覧ください。
https://youtu.be/jxjQIh6SQyE

―――――――――――――――――――――――――――――――――――